REPORT開催レポート

⑭全農 presents 石川佳純サンクスツアーin 秋田・由利本荘市 (2023.12.17)

(全農プレスリリースより)

JA全農は、12月17日(日)に秋田県由利本荘市の由利本荘市ぽぽろ健康運動公園総合体育館にて、全農所属で元卓球日本代表の石川佳純さんによる卓球教室「全農presents石川佳純47都道府県サンクスツアーin秋田」を開催しました。

「石川佳純47都道府県サンクスツアー」(企画:IMG)は石川さんが全国各地の方々との交流を通じて、卓球の魅力やスポーツの楽しさを伝えることを目的として企画されたもので、昨年4月にスタートしました。
本イベントは今回で14回目の開催となり、全農主催は12月2日に富山県で開催したものに続き4回目です。
本イベントでは世界で活躍してきた石川さんが自身のプレーを披露するとともに、秋田県内の小学4年生から6年生までの56名を対象に直接指導しました。トークショーでは石川さんが“食”にまつわる経験談を語ったほか、子どもたちからの質問にも笑顔で答えるなど、石川さんは秋田県の子どもたちとの交流を楽しみました。
またイベントの開始前には石川さんが監修した「石川佳純(かすみん)カレー」の試食会を実施し、子どもたちに開催地・秋田県産米「あきたこまち」と一緒にカレーを提供しました。石川さんがサプライズで登場し子どもたちにカレーを振る舞うと、カレーを受け取った子どもたちは「石川さんから直接受け取れて嬉しい」「おいしい!」と喜びの表情を見せました。

 

石川佳純さんが直接指導!石川さんと参加者が試合形式のゲームにも挑戦
イベント開催に先立ち、全農 秋田県本部・本部長の小林和久が「スポーツをする上で食べることは大切です。新鮮な農畜産物を食べて丈夫な体を作ってください」と子どもたちを激励しました。小学4~6年生の子どもたち56名が参加した本イベントでは、石川さんが卓球台を1台1台まわり、ラケットや身体の使い方を丁寧にアドバイスしました。
また石川さんと参加者が試合形式のゲームに挑戦する企画も実施しました。対戦した参加者は「石川さんの回転もサーブも凄かった。見ていてボールが取れると思わなかったけど、石川さんとラリーができてよかった」とプロの技に驚くとともに、充実した表情を見せました。

○×クイズで楽しく「食」を学ぶ!開催地・秋田県の農畜産物に関する問題も
〇×クイズ大会も開催され、石川さんも子どもたちと一緒にクイズに挑戦しました。栄養学にまつわる問題や、「秋田県のお米『サキホコレ』は昨年度に本格デビューした新品種である。〇か×か」といった開催地・秋田県の農畜産物に関する問題が出題されました。子どもたちはクイズ大会を通して、スポーツに密接に関わる「食」について楽しく学んでいました。正解数の多かった子どもたちには、全農の商品ブランド「ニッポンエール」のグミをお渡ししました。

「食」の大切さを語るトークショー!引退後も「バランスの良い食事を」
イベントでは「スポーツと食」をテーマにしたトークショーも開催しました。石川さんは、本イベントの開催地である秋田県に訪れた感想を「秋田県に来たのは初めてです。日頃家ではよく食べるきりたんぽ鍋を本場で食べるのが楽しみです」と笑顔いっぱいに答えました。また「試合で負けそうになった時のメンタルコントロール」について「まずは諦めないことが大切です。次に、気にしないこと、自分で自分を励まして常に次のプレーを考えることが大切です」とコメントし、子どもたちを激励しました。
また、普段から食事に気を遣っているという石川さんは、現役引退後の食に関する意識の変化について「引退後食生活が一時期乱れたときに体調を崩してしまいました。バランスよくしっかり食べることが改めて大切だと感じています」と話すなど、食事の大切さを語りました。

子どもたちからの質問コーナーでは、「強くなるためには毎日何をすればいいですか」という質問に、「良い練習、良い食事、良い睡眠、勉強も大事。24時間が強くなるためのチャンスがある時間。その意識を持つことが大事です」と力強く回答しました 。子どもたちは緊張しながらも石川さんとの交流を楽しみました 。

イベントの最後には子どもたちへ豪華な参加賞と石川さんのサイン入り修了証を贈呈しました。お土産と修了証を受けとった子どもたちは充実した表情で会場をあとにしました。

■卓球教室開催概要
(1)実施日時:2023年12月17日(日)13:30~15:45
(2)開催場所:由利本荘市ぽぽろ健康運動公園総合体育館 メインアリーナ(由利本荘市岩谷町西越62)
(3)登 壇 者:石川佳純さん(全農)、鈴木李茄さん
(4)主  催:全国農業協同組合連合会(JA全農)
(5)主  管:秋田県卓球協会
(6)協  力:日本卓球株式会社、由利本荘市卓球協会
(9)参 加 者:秋田県内の小学4~6年生 56名
(10)特設サイト:https://kasumi-thankstour.com/
(11)イベントロゴ